Hi-5 6th FULL ALBUM
"All is Calm, All is Bright"

2017.10.25 OUT!! TRM-057 / Troll music

アルバム特設サイトはこちら

8月15日、Hi-5は新たなステージへ!

結成20周年を記念して行われたワンマンライブも大成功を収め、次の一歩としてハイファイブが選んだのは「原点回帰」 現在のKey、Gt、Dr編成を一旦終了し、結成当初のKey、Ba、Dr編成でリスタートいたします。5月22日、6月14日のライブをもってギターver.のハイファイブはしばらくお休み。そして8月15日(ハイファイブの日)に第3期Hi-5お披露目パーティーを開催致します。詳細は追って発表。乞うご期待!!

 

BAND PROFILE


L→R  ノグチテッペイ:Guitar / タケダナオキ:Vo&Syn. / オダタカユキ:Drums

Hi-5

1998年4月、福岡県北九州市にてキーボード、ベース、ドラムの変則スリーピースバンドとして結成。圧倒的なライブパフォーマンスが話題を呼び、2000年10月25日に1stアルバム『maximum volume』にてデビュー。
2003年、4thアルバム『Living in TOKYO LIFE』製作時にプロデューサーSUGIURUMNの勧めによりギターを導入。それ以降シンセサイザー、ギター、ドラムのスリーピース編成でリスタート。ダンスミュージック・NEW WAVEを基軸としつつ、あくまで”ロック”であることにこだわった独自のサウンドを追求。
メンバーそれぞれが他アーティストのサポートワークやリミックス、DJなど活動の幅を広げつつ、タケダ・ノグチ・オダの3人でしか出し得ないサウンドとライブパフォーマンスは更なる進化と深化を遂げる。
その集大成となる6枚目のフルアルバム『All is Calm, All is Bright』をデビュー記念日となる2017年10月25日にリリース。
そして一度のメンバーチェンジもすることなくサバイブしてきたHi-5は2018年4月に結成20周年を迎える。

LIVE SCHEDULE


2018/5/22(Tue)
@下北沢club 251

251presents shule And christmas 「君と観る景色の向こう側」TOUR 2018

OPEN 17:30 / START 18:00
adv¥2,000 / door¥2,500 (別途1D 500円)

LIVE: shule And christmas(from 大阪)/四丁目のアンナ/蝋人形/RADIACTIVE/callow/Hi-5

2018/6/14(thu)
@下北沢CLUB Que

PLECTRUM PRESENTS『Boys Don't Cry 7』

OPEN 18:30/START 19:15
ADV.¥3,300/DOOR.¥3,500 [1D別]

LIVE: PLECTRUM/Hi-5

チケット発売日:
L[75004]・ e+=4/22
Que=4/22
LivePocket=4/22

DISCOGRAPHY


ALBUM

『maximum volume』

2000.10.25 Release

『beat's come』

2001.8.29 Release

『MUSIC RE-START』

2002.8.7 Release

『living in TOKYO LIFE』

2003.10.29 Release

『Hi-5』

2004.6.23 Release

MINI ALBUM

『waves』

2011.01.19 Release

SINGLE

『ORANGE』

2001.1.31 Release

『SHORT RANGE e.p.』

2001.4.25 Release

『DISCO-SOUND-FEEDBACK-OK』

2001.8.8 Release

『フューチャーエレクトロパレード』

2002.4.26 Release

ライブ会場限定SINGLE

『CATALOGUE VOL.1』

2006.5.28 Release

『CATALOGUE VOL.2』

2007.7.21 Release

『CATALOGUE VOL.3』

2009.11.29 Release

『WICKED BEAT』

2011.12.9 Release

CONTACT


全ての項目を記入して送信ボタンを押してください。
「CONTACT内容」「性別」のプルダウンが選択されていないと「入力のない項目があります。」と表示されTopに戻ります。

Copyright © 2017 Hi-5 All Rights Reserved